みやまみゅーじっく

ひきこもり女の音楽レビューブログ

シャッフル再生で流れてきた10曲をレビューする【vol.2】

2017.5.20 (Sat) PM5:00 #shuffle10songs 曇り空 - 松任谷由実 イナヅマ - Salyu COLORS - 宇多田ヒカル Special Love - Hey! Say! JUMP Dem Haters (feat. Dwane Husbands) - Rihanna -遥か- - TOKIO うたにしちゃいました - TOKIO Whenever Wherever - S…

シャッフル再生で流れてきた10曲をレビューする

特定の曲やアルバム目当てで再生ボタンを押すのはもちろん楽しい。だけど色んな曲を雑多に楽しみたい時にやるのが、「全曲シャッフル再生」である。 私は年季の入ったWalkman使い且つXperia妖怪なので、PCではMedia Goで曲の取り込みと管理、スマホではSONY…

【シェネル】シングル「Destiny」レビュー

ドラマの主題歌はドラマ本編と一体化しているものと、ドラマとは別枠として作られているものがあるが、今回レビューするシェネルの「Destiny」は間違いなく前者である。 TBS系金曜ドラマ『リバース』の主題歌になっている本作は、ドラマの重要な場面において…

【Kis-My-Ft2】アルバム「MUSIC COLOSSEUM」レビュー

2017年5月3日、Kis-My-Ft2の6thアルバム「MUSIC COLOSSEUM」がリリースされた。1月の舞祭組「道しるべ」、3月のシングル「INTER」に続いて待望のアルバム発売。アルバム名を冠したコンサートツアーも、5/13~8/27の日程で9ヶ所20公演開催される。 今回のアル…

【椎名林檎とトータス松本】「目抜き通り」レビュー

椎名林檎とトータス松本、この二人がコラボすると初めて知った時に何だか意外なように感じた。 どっちもパワータイプの歌声なのにデュエットでうまく合わさるのだろうか。そんな勝手な心配をして聴く前から腰が引けていたのだが、そんな杞憂は要らなかった。…

ナオト・インティライミのポップスの才能 山下智久・SMAP・Kis-My-Ft2への提供楽曲から紐解く

Twitterでナオト・インティライミがサイコパスネタで何かと話題になっている。彼がサイコパスかどうかは置いといて、彼の曲や歌は肩肘張らずに聴けるところが好きだ。それは他のアーティストへの楽曲提供にも存分に活かされている。 この機に乗じて(?)ナ…

【嵐】シングル「I'll be there」レビュー

2017年4月19日、嵐の51stシングル「I'll be there」がリリースされた。 3月22日放送の「FNSうたの春まつりで」初披露されたこの曲、フジテレビが今後の月9の命運を握るドラマ「貴族探偵」の主題歌であることでも話題になっている。ドラマのほうは、どうやら…

【田口淳之介】シングル「Connect」レビュー

田口がKAT-TUNを脱退し、ジャニーズ事務所から去って1年。こんなに早い段階でメジャーデビューするとは思ってもいなかった。しかもビッグレーベルのUNIVERSAL Jから。 それだけジャニーズ事務所を円満に辞め、この1年地道に地盤を固めて来たことの積み重ねで…

【w-inds.】アルバム「INVISIBLE」レビュー

初めてw-inds.の曲を知ったのは5thシングル「Because of you」だった。当時は最新Jpopをリスナーからのリクエストでランク付けする地元のラジオ番組を毎週ヘビーに聞いていて、「Because of you」もそのランキングに登場したことで知った。当時小学校6年生だ…

【Sexy Zone】シングル「ROCK THA TOWN」レビュー

2017年3月29日、Sexy Zoneの13rdシングル「ROCK THA TOWN」が発売された。 Sexy Zone2017年第一弾シングル! 表題曲はファンクサウンドが特徴的なSexy Zoneとしては初のニュアンスが詰まったアッパーなナンバー。“とにかく思うままに楽しんでいこう!”という…

【Kis-My-Ft2】「Hair」JE版(2009)とavex版(2012)を徹底比較分析

キスマイJr.時代の名曲「Hair」。この曲、実は2バージョン存在するのをご存知だろうか。 一つは「PLAYZONE2009 太陽からの手紙 オリジナル・サウンドトラック」収録バージョン(以下JE版)、もう一つはLIVE DVD「Kis-My-MiNT Tour」初回生産限定盤に封入され…

Copyright © 2017 みやまみゅーじっく All rights reserved.